<プロフィール>

林 泰石(はやし たいせき 、本名 廣平=こうへい)
1947年 山口県生まれ 現在も故郷 山口県山陽小野田市に住む

父 春一の血を受け、幼い頃から絵に興味を抱き油絵を始める。
1971年より書の道に入り、現在に至る。

2009年 書壇を退き、独自の創作活動に専念する。

<主な活動>
個展 山口・東京・神奈川・京都・奈良・島根・福岡・佐賀
オーストラリア・中国西安・上海  合計 25回
指導 書の指導 幼児から大人、その他 3歳児からの感性育成教室が注目されている。
古慎書道会主催
講演等 「和のまつり」下関市、オーストラリア席上揮毫、「和楽の結び」宇部市にて
演題「悠久の心を求めて」講演
教育部作品展 教育部の象形文字大作展 中国西安・出雲市、山陽小野田市 野外等にて8回
商業ロゴ、揮毫等 山陽小野田市黒崎神社 題字
Art of Noise CDの帯 「アーカイブス」  
CD「恋の本山岬」絵、タイトル
中国桂林「居酒屋 洋子」看板
広島市柿木里居酒屋 看板 等
技術評論社 和の趣 年賀状素材 2003年度より現在まで 毎年墨彩画掲載
林太太茶館 看板及び茶館印篆刻
NEW PARADION 挿絵
中国上海 奉茶書
中国スケッチ旅行 中国石窟を中心に40回を越える。
2008年までに在籍した組織 (財) 毎日書道展審査会員 
(社) 創玄書道会一科審査員
日本詩文書書作家協会評議員
西部書作家協会常任理事
九州創玄書道会常務理事
書道研究玄游会名誉副会長

<所 在> モバイルサイト
〒756-0043
山口県山陽小野田市浜1764-2
Tel/Fax 0836-83-3464
http://www.taiseki.com/

案内地図

※『ぺんぎん村』と表記があるところが『古慎書道会』になります。

大きな地図で見る